上原正稔プロフィール

これは上原正稔の表向きのプロフィールだが、その裏では想像を絶する死闘が繰り広げられている。
そのことについてはひとつひとつ説き明かされるであろう。

1979年
バジルホール協会設立
1983年6月
1フィート運動開始。12月公式発表
1984年4月
アメリカ公文書館で12本の沖縄戦フィルム入手
1984年5月
那覇市民会館にて1フィート運動の初上映会
1985年
沖縄タイムスにG2文書「沖縄戦日誌」を連載開始
沖縄戦アメリカ軍G2戦時記録」を出版
1986年
琉球新報で「大琉球発見」を連載
1987年
青い目が見た大琉球」を出版
1989年
沖縄タイムスで「沖縄戦トップシークレット」を発表
1990年6月
沖縄戦メモリアル構想」を発表。後に「平和の礎」となる
1992年
沖縄タイムスで「続沖縄戦トップシークレット」を発表
1995年
沖縄戦トップシークレット」を出版
2003年
沖縄戦フィルムを独自でアメリカから取り寄せて沖縄テレビなどで発表
2004年
沖縄県平和祈念資料館の依頼で「そしてぼくらは生き残った」を製作
2005年
沖縄テレビに協力して毎週シリーズで沖縄戦フィルムを発表
沖縄テレビ製作番組「むかし、むかし、この島で」に協力、番組は第14回FNSドキュメンタリー大賞を受賞
2006年
琉球新報で「戦争を生き残った者の記録」を発表
2007年
琉球新報で「パンドラの箱を開ける時」を発表
2011年10月
電子書籍で「戦争の時 平和の時」を出版
2012年1月
電子書籍で「ウチナー口の起源・序章」を出版
新着情報
電子書籍販売のお知らせ


ブックマーク
世界日報
報 告

 

inserted by FC2 system